インビザラインの治療について

出っ歯の矯正で感じる痛み

矯正の痛み

 マウスピースは患者さんに合わせたオーダーメイドです。患者さんの歯の状態によってマウスピースの形はさまざまですが、1回のマウスピースで動かす距離はほとんど変わりません。
 マウスピース1回分の期間は約2週間ですが、やはり交換した後すぐは鈍い痛みが出ます。食事などの際はマウスピースを外しますが、食事後に再度装着しなおす時にもきつい感じや圧迫感を感じることがあります。 これは、マウスピースを外し歯をかみ合わせることで、わずかな時間であっても動いた歯が戻ろうとしているためです。
 歯が順調に動いていても、マウスピースを長時間外していると、戻ってしまいその時使っているマウスピースを装着する際に痛みを感じるどころか、装着できなくなることもあります。装着時間にはくれぐれも気をつけてください。

出っ歯が原因の痛み

 出っ歯(上顎前突)の方は前歯が通常よりも前に飛び出ているので、歯を傷つけやすく、 唇を歯で傷つけることもあります。
 また、何かが顔にぶつかった時なども、歯にダメージを与えやすいのも事実です。
 また、下の歯と上の歯が噛み合っていないことにより、下の歯で上あごの歯茎を傷つけ、口内炎で悩む方もいらっしゃいます。

矯正治療は患者さまの症状により期間が異なりますのでご注意ください。

・マウスピース型矯正は完成薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。