短期間のマウスピース矯正治療

短期間のマウスピース矯正治療

長い治療期間はできることなら短くしたい、そう考えるのは患者さまだけでなくドクターも同じです。なぜなら、期間が長いほど患者さんの負担が重くなるからです。
渋谷矯正歯科 マウスピース矯正システムでは、治療の質は保ちながら、患者さんがより短い期間で矯正装置を外すことを目指しています。

渋谷矯正歯科 マウスピース矯正システムの「短期間のマウスピース矯正」は通常治療にご希望に合わせて追加できるオプション治療です。イベントまでに矯正したい、できるだけ早く矯正治療を終わらせたい患者さまのため、ドクターが患者さまの症状に合わせ、治療計画を立てていきます。

まずは、無料カウンセリングにて、「この時までに終わらせたい」「できるだけ早く」など、ご希望をお聞かせください。

デジタル技術の導入で
短期間のマウスピース矯正
短期間の矯正は通常治療のオプションです。

矯正装置をより短い期間で外すため、
徹底して「精確さ」と「速さ」にこだわります。

長い治療期間はむし歯や歯周病リスクも高くなり患者さんの負担も重くなります。 渋谷矯正歯科 マウスピース矯正システムでは、治療の質は保ちながら、全ての患者さんが最短の期間で矯正治療を終えることを目指しています。

デジタル技術の導入が短期間の治療を支えます。

患者さまのお口の中を「歯科用CT」・「レントゲン」・「3Dスキャナー」で完全にデジタルデータとして計測します。 目で見えない場所を「見える化」することによって、より精確でリスクの少ない治療を目指します。 デジタル設備の導入とプロセスのスリム化が、あなたの短期間の矯正治療を支えています。

  1. 1 治療前のプロセスにもこだわる。

    「渋谷矯正歯科 マウスピース矯正システム」はグループ内に技工所を持っているため技工物の製作もスピーディーです。 ドクターと技工師のコミュニケーションが取りやすいことや、技工所へのデジタル設備導入が マウスピース矯正システムの特徴です。

  2. 2 精確さを求めて。

    治療から「あいまいさ」を取り除きます。
    経験に頼っていた部分を、デジタルで「見える化」します。 治療開始から終了までの姿をコンピュター上でシミュレート。
    患者さんにもご自身の歯がどう動くか見て頂くことができます。 シミュレートすることで歯を動かす際の無駄を省けると共に、様々な治療リスクの軽減にもつながります。

  3. 3 デジタルサポートの導入。

    治療の精度と早さの両立を目指すため、選び抜いたデジタルサポート機器・システムを導入しました。 デジタルサポート機器は患者さまの快適も考えて導入しています。
    「より良い治療をより早く」私たちはそれを目指し日々尽力しています。

矯正治療は患者さまの症状により 期間が異なりますのでご注意ください。